2019年4月2日火曜日

ストア&フォアードミッション

皆さんが登山を楽しんでいるとき、病気で倒れてしまったら、どうしますか?
遭難のイラスト
もし周りに誰もいなかったら?
携帯電話が通じなかったら・・・





ストア&フォアードミッション(S&F)は、地上で得たデータをHATOSATに送信し、
別地点の地上に再送信するミッションです。

送信するための消費電力が、通常の数百分の一で足りるため、
小さな容量のバッテリーで駆動でき、送信機器を小型・軽量化することが可能です。
車のバッテリーのイラスト(青赤)       リチウム電池のイラスト




例えば、この装置を登山者に着けて心拍数や脈拍などを測れば、
地上の電波が通じない場所でも、HATOSATに送信することができれば
救援を呼ぶことも可能です。
登山家・山ガールのイラスト(女性)




また、海洋上など地上の電波が届かない場所において、魚類の生態調査がしたい場合でも、
データを送信することができます。
超音波を出すイルカのイラスト


                         担当:中里

0 件のコメント:

コメントを投稿

磁気トルカとはどんなもの?

本日はHATOSATの姿勢制御の1つ磁気トルカについて説明します。 HATOSATでは磁気トルカという電磁石にて、地球の磁場を利用することによって姿勢制御を行おうと思っています。 上記は試作段階の物なのですが、固定具を3Dプリンターにて作り、合金(パーマロイ)を挟み...